最愛の自分と恋に落ちる

愛とエロスについて感じていることをつづります。

SM初♡体験5~恋の終わり

 


前回の記事からの続きです。

mayumi-diary.hatenablog.com

 

出会いからはこちらを読んでね。↓

⓵ SMの世界を垣間見る

② SM初♡体験

③ SM初♡体験2

④ SM初♡体験~私の恋心

 

彼と会えて嬉しい楽しい大好きなんだけど

私たちよく考えたら

一回だけ会ってセックスしただけの仲やから

普段の生活を一切一緒に送ったことなし。

 

エアコンの温度が

私には寒い

彼には暑いとかそんなことで

まず合わない。

 

性癖も私はゆっくりまったりじらされるのが好き

彼はSMプレイが好きで

始めのセックスではバッチリ重なりあってたとこが

うん?実はうちら根本的に合ってないのでは??ってなった。

 

でもケンカになる前に

正直に自分がイライラしてたり、歯がゆく感じてることを

彼が伝えてくれたり、

私の様子がおかしいときにどうしたん?って聞いてくれたり、

そこからお互い話合えて、

なんか繋がれた感じがして

私はめっちゃ嬉しかった。

 

合わないことはいっぱいあるけど、

彼の体も匂いも話し方も大好きだから一緒にいてめっちゃ楽しい。

意外にも普通に話すことがめちゃめちゃ楽しくって

やばかった。

一番面白かったのが

2日目の朝に朝ご飯食べに行くときの会話。

彼「昨日の夜俺がおごったから、今度はまゆみがおごってなー。」

私「え、でも私京都から広島まではるばる来てんけど。」

彼「あ、そーやったなー。でも、自分が来たいから来ただけやろ?」

 ここで私もう地べたにうずくまって泣く(´;ω;`)ウゥゥ

 マジで涙出た。

 

私「今まで男の人にこんな扱い受けたことない。最悪や!!もう私の目見てよ。涙でてるわ!」

彼「あー、もうからかうのめっちゃ楽しいわー」

このドSが!!!!!

プレイ中以外もこんなに私を虐めてきやがる。

泣けるけど

もうええわって

めっちゃ笑ける。

 

でも、

私この言葉めっちゃ今まで男の人に絶対言われたくなかったけど

めっちゃ言われたかった言葉。

私は今まで男の人とデート行くときに、

もしその人が払ってくれなったら

私の女としての価値が脅かされるくらいに

何故かめっちゃ恐れていてね。

 

だけど

彼に言われたことで

男の人におごってもらえなかったくらいで

私の価値は全く変わらないて

ストンって腑に落ちた。

 

今まで何を恐れていたのか。

 

彼は彼女にならおごるけど

それ以外の女の子には食事はおごらない主義らしい。

知らんかったわ。

変わった人。

でも私には全部おごってくれたけど。(私は彼女ではない)

なんだか自分の中で男女関係のこうあるべきが

音を立ててガラガラ崩れていってめっちゃ気持ちいい

瞬間だった。

あれ、私めっちゃ高いセッションでも受けたの?ってなんか爽快、痛快 ❣ ❣ ❣ ❣

 

一緒に過ごしたことで

知らなかった彼をいっぱい知れて

めっちゃ面白すぎたし、豊かな経験だった。

だけど、

私の中では

恋心が形を変えてしまった。

私あんなに死にそうに好きだったのに、

もう彼に会うことあるのかな。

会いたいと思うことあるのかな。

自分の恋心が形を変えていく寂しさか

この人にもう会えないかもしれない寂しさか

わからないけど

愛しくて

切なくて

悲しくて

最後の朝のフェラは私にとっては

さよならの儀式だった。

フェラしながら

切なくて

涙と

鼻水出たの人生で初めて。

こんなに男の人のぺ二スを愛しく美味しく

感じたことは今までなかったし、

もしかしてもうこの人に会えないかもしれないと思ったら

一つ一つを

全てを

味わい尽くすように

心を込めてしたんだ。

なんでさよならの儀式がフェラなのか

よくわからんけど

多分、性器って男の人にとっては特に

自分の一番の分身みたいなものだから

彼のこと

絶対

一生忘れないように

私の細胞にきっと残ってくれるように

たくさん

丁寧に

感じて

愛撫した。

 

アナルと同時愛撫したときに

ドSなのに、女の子みたいに感じてる声にめっちゃ萌えた。

可愛い可愛い♡

 

人を好きになる気持ちって

自分からの贈り物だね。

その人が惚れさせてくれたように感じるけど

本当は自分の心から体から

好きって気持ちは生まれてる。

 

ありがとう。

 

最後に駅まで送ってくれたときに

『駅の噴水でバイバイしよう

そこで君を迎えたとこだから

同じところでバイバイしたい』って言われて、

ドSのくせに

ロマンチックな人やなって感じた。

噴水の下ってめちゃ直射日光ガンガンやん。

それでも

私たちは普通のカップルみたいに

だらだらいつ終わるのってくらい何回もキスをしてやっと別れて、

彼は私が見えなくなるまでずっと同じところでいてくれた。

私だけがずっと彼に恋してしんどいと思ってたけど、

実は彼も私に恋してくれてたのかなって思った。

 

うん、また会いたい。

でももし二度と会えなくても君の幸せを心からいつも願っています💖

愛しの君💖

f:id:mayumi-diary:20190801174622j:plain

 

 

#SM #BDSM

#恋の終わりかも

#セックス #フェラは儀式 

#ドSの彼