最愛の自分と恋に落ちる

愛とエロスについて感じていることをつづります。

SM初♡体験3~私の恋心

はぁぁぁ

前回はSM初体験やってしまいましたって話でしたが、

今日は私の大好きな彼への恋心を書いてみる。

 

 まだ見てない方はこちらからどーぞ☆

SMの飲み会に参加した話 ↓ ↓ ↓

mayumi-diary.hatenablog.com

 

SM初♡体験の記事 その1↓ ↓ ↓

mayumi-diary.hatenablog.com

 

SM初♡体験の記事 その2 ↓ ↓ ↓

mayumi-diary.hatenablog.com

 

彼っていっても彼氏じゃねーし。

Heの彼ね。

私のSM初体験の相手です。

 

この気持ちを恋心というのさえめっちゃめっちゃ抵抗があったよ。

 

体から始まった相手だし

もう結婚して子ども欲しいのに、36歳にもなって私は何でこんな経験ばっかりしてるんやろう。

しかももう会えないかもしれない遠いとこに住んでる人やのに、もっと近い人を好きになった方がいい。

 

いろんな世間一般の考えが私の中をよぎってた。

 

だけど、ときめきってとめられへん❣

彼とLINEしてるとき、めっちゃ胸キュンキュンで体濡れてくる。

LINEしてるときのやり取りで気づいたことあってね。

 

エロメッセージ送りあってるときに、

’I like you.’(私は あなたが好き)って伝えたかった瞬間があったん。

でもその瞬間に「こんなこと一晩やっただけの女に言われても困るかな、重いかな」って考えがすーって入ってきて私は

「あなたのチンコが恋しい」って送っちゃった。 

そのあと、チンコが恋しいのはホンマのことやし、

私は嘘なんかついてないって自分を正当化しようとしたけど、

なんかめちゃめちゃ悲しくって、

なんかそのやりとりのこと思い出すと涙がでてきてた。

 

で、自分とゆっくり向き合ってみたら

あぁ私は

恋する女ではなくて、エロイ女でいなきゃ

彼にとっての自分の価値はないって感じてたのかなって気づいた。

 

でね、自分のきらきらした純粋な恋心を

彼にどう思われる気にして、

違う言葉にすり替えた自分に嫌気がさした。

 

違うねん❣!全然違うねん!そりゃチンコ恋しいけど

私は一番恋しいのはあなたの存在。

 

それに気づいて今度は絶対自分の気持ちを素直に伝えよう

絶対 ’I like you.'(私はあなたのことが好き) って言ってやるって意気込んでいた。

彼にどう思われようと言ってやるみたいな、

そこまで意気込まんでもいいやんって笑けるw

で、また別の日にやりとりしてるときに

'I like you a lot💖' (私はあなたのことが大好き)って言えて

心の中でめっちゃガッツポーズした!

わぁぁぁぁぁぁぁぁいヾ(*´∀`*)ノ 

自分からありがとうって言われてる感じした💖💖💖

 

人が恋することが怖くなったりするのは

恋はこうあるべきっていっぱい刷り込まれるだけやと思う。

「恋は成就しないとかっこ悪い」

「体の関係から始まったのに先に好きになったら負けや」

そんなんただの思い込みやからなぁーーーーー。

 

恋したらずっとその人を好きでいなあかんわけでもないし、

恋したら「付き合う」を、「結婚」をゴールにしなあかんわけでもないし、

いっぺんに一人以上の人に恋したらあかんわけでもないし、

世の中の「恋したらこうじゃなきゃ」ってもうどうでもいいわい。

 

私は自分の心と体の感覚を大事に生きていきたい。

野生の感覚を研ぎ澄まして

自分に

誰かに

人生に

恋して生きていく。

 

もしかして、他の人を好きになったりすることもあるかもしれんし、

大好きな彼はもう二度と会えない人かもしれない。 

それ考えたらさみしすぎるけど

でも、私は今この瞬間あなたが好き好き大好き💛それでいいやん。

 

 

愛しの君へ

変わりゆくこの気持ちを、

100%正確な言葉にして、

エネルギーにして、

保存して、

君に届けられたらいいのに。

甘くて

すっぱい

ジュージーな果実のような

今しかない

形ないけど

確かに今ここにある何かを💖

2019.7.8 

Mayumi

  

 

体験4へ続く↓ ↓ ↓ ↓

SM初♡体験4~しんどい恋心 - Falling deeply in love with myself 💖 最愛の自分と恋に落ちる

f:id:mayumi-diary:20190708213310j:plain

 


mayumi-diary.hatenablog.com

 #恋 #体から始まる恋

#自分の人生に恋する

#野生を研ぎ澄まして恋する

#SM初体験