最愛の自分と恋に落ちる

愛とエロスについて感じていることをつづります。

自分を好きになる超簡単な方法

よくどうやったら自分好きになれるかとか聞いて、ほーなるほどってなってること多かったけど

実際に自分の体で感じて、すっごく気持ちよかったことがありました。

 

この前、↓この記事でわたしの心が発電することについて書きました。

mayumi-diary.hatenablog.com

 

 

ここで一番最初にでてきた

好きな人に抱きしめられて、匂いをいっぱいかぐ。時が止まったみたいにそのまま動かず脱力☆ 

 

っていうのがやっぱり一番しっくりくる、心がときめく&発電するなーって思ってたの。

 

よく自分がしたいことを自分にさせてあげるのが大切とかゆーやん?

それが自分を好きになる一番いい方法だとか。

→例えば、自分がかわいいと思う好きな服を自分に買う。

 

で、なんとなく夜寝る前にふとんの中でこれ(自分が一番ときめくことを自分にする)してみたらどうなるんだろって思って、自分を抱きしめてみた。

 

f:id:mayumi-diary:20190330214301j:plain

 

そしたら、なんかふわーって自分からの愛に包まれたっていうか

ずっとあったのに気づかなかったものに自分が包まれたっていうか

どこからきたのかわからん、いやここにずっとあったよっていうものを感じた。

なんか理由もないけど

私は自分が愛しい(⋈◍>◡<◍)。✧♡

そんな感覚。

 

自分を愛するのに理由はいらんかったんやねー。

可愛くなくても、

頭良くなくても、

お金なくても、

私は自分から愛される。

当たり前だわ。だって自分なんやもん。

 

これ、きっとずっと生まれる前からみんなが持っていた感覚なのかなって思った。

 

そして自分と二人っきりのロマンチックな時間にしばし、酔いしれた💛

 

 

 

私の実験結果としては

自分を好きになるには、自分の好きなことを自分にさせてあげる

 

それと、もうひとつ大切な

 

自分が 一番 心ときめくことを自分にしてあげる

自分が他の人にされたいと一番思ってることを自分に一番にしてあげる

なんかなって感じたの。

 

ほんまにあっさりと自分からの愛に包まれた!

 

これは一回きりとかじゃなくて

毎日自分にそういう時間をとってあげること

あと、

何が一番心ときめくは、変わっていくもの

だから常に自分に正直にいて

自分が好き、嫌いと思うことに敏感でいて

決して不感症になってはいけない。

 

好きも嫌いも、快も不快も、喜びも悲しみも、全部感じて生きていこう。

あぁ、また私とのロマンスの時間が待ち遠しいな💛