最愛の自分と恋に落ちる

愛とエロスについて感じていることをつづります。

Entries from 2019-02-23 to 1 day

失恋詩

もう二度と 彼の 春の草原みたいなあったかい腕に抱かれることはなくって もう二度と 柔らかい唇に触れることもないって思ったら めっちゃ悲しくて 切ないけど どんなことがあってもいつも抱きしめてほしい どんな状況でも味方でいてほしい いつも優しくふわ…